経営理念

すべてのビジネスにWEBのチカラを。「ひとつの企業」や「ひとりの人」の持つ価値はすべて平等と考えます。 それは「人の想い」がそれぞれにたくさん詰まっているからです。ストレイトライドは営利企業ですが、ご依頼主からいただいたり、従業員同士が交わす「心からのありがとう」を最も大切な利益のひとつと考えています。それはたったひとつの心が大多数を動かすチカラを秘めていると信じ、実践しているからです。ストレイトライドは「心からのありがとう」が循環する社会を目指します。

世界中に張り巡らされているWEBを、ありとあらゆるコミュニケーション手段として使えば、今よりもっと良い世界になるはず。交流は幸せを拡大し、交流が幸せを生むこともあります。コミュニケーションは自分自身を幸せにするツールで、テクノロジーは人の時間と心に余裕を生みます。ストレイトライド株式会社は、IT技術を課題解決における強みとし、「心からのありがとう」が社会の中で「循環」するためのお手伝いをし「人と人のつながりを強化」するために、全力で取り組みます。

ストレイトライドの3つの約束

風のうわさを味方につけます

「誠意ある仕事」を正確に伝えることができれば、それを求める人々は自然と集まります。良いサービスを作り、正しく伝えることが最も効果的なマーケティング手法と考えています。

お客様のメリットも最大化します

人的フローをシステム化し過剰な経費を抑え、スピードと利益を最大化します。また、不動産取引の仲介業者として、買主と売主に対して公平な関係を率先して構築し、公正な取引を行います。

従業者の幸福を追求します

会社にとってお客様と同じくらい従業者は大切です。経営者が従業者を支配するのではなく、共存する道をいつも選びます。すべての社員は、仕事を通じて感じる喜びと、心からのありがとうを正しく理解します。
協力会社や外部委託のパートナーは、共に永続成長する仲間として、敬意と感謝を持って協力関係を築きます。